徒然舎の日々

「neco_ten ねこ展」に参加します(名古屋 tonari・2/22-3/2)

2020年2月18日 / カテゴリー:

名古屋・今池にあるスタジオマノマノさんのお隣、tonariさんで開催されるイベント「neco_ten ねこ展」vol.1に参加させていただきます。

ねこの日から始まるこのイベントには、ねこにまつわる素敵なものや美味しいものがいっぱい!

当店も、この日のために集めてきた、猫の古書や古絵本をお持ちします。

ねこ ねこ ねこ……約60冊お持ちする本の、ほんの一部です

 

ねこ好きの皆様、ぜひお運びください!

[参加shop & 作家]

  • MOLLINI LIRANNI(ねこ用品・ねこグッズ・オリジナル雑貨)
  • KaoPoK Bookbinding (ねこ手製本ノート・小さなアルバム)
  • KANAME KO-BO 要美紀 (ねこ柄の陶器)
  • ON READING (ねこのトート・本)
  • 徒然舎(ねこの古書・古絵本)
  • hacu(ねこ柄の靴下)
  • wagahai (ねこイラスト)
  • 椙尾スギオ(ねこの木彫/展示のみ)

 

[おいしいもの]

  • 稲豊園(招福猫子まんじゅう)※事前予約あり
  • TREE CAFE
  • 自家焙煎 プシプシーナ珈琲(珈琲・オリジナルグッズ)

 

neco_ten ねこ展
2/22(土)-3/2(月)
open 13:00-19:30 close 2/26・27
tonari(トナリ)
名古屋市千種区今池1-18-20 伊藤ビル101(スタジオマノマノ隣)
イベント詳細

[スタッフ募集中]スタッフさんの声をご紹介します★締め切りました

2020年2月3日 / カテゴリー:

★採用者決定のため、スタッフ募集(契約社員・アルバイトとも)は締め切りました。たくさんのご応募を誠にありがとうございました。3/31

現在当店では、業務多忙のため、フルタイムスタッフ(契約社員)アルバイトスタッフを募集しています。

契約社員さんには徒然舎の仕事の全般を、アルバイトスタッフさんには主に通信販売と店頭業務をお任せします。

とはいえ、「古本屋の仕事」は独特なことも多いので、どんな仕事をするんだろう…どんな雰囲気の職場なんだろう…と、心配されている方、また逆に、興味を持っていただけずにいる方も多いように思っています。

Photo by Norihito Hiraide

 

というわけで、今回は、現在当店で働いてくださっているスタッフさんに、自身が担当する仕事内容と、大変なこと、楽しいことについて書いていただきました。

登場するアルバイトスタッフさんの勤続年数は、それぞれ2年目、3年目、4年目。
また昨年、契約社員として初めて採用したスタッフさんにも書いていただきました。

たくさんの本と出会い、ときに本と格闘する「古本屋の仕事」。
興味をもたれた方はアルバイトスタッフに、
そして極めてみたい方はフルタイムスタッフ(契約社員)に、
ぜひご応募ください。

本に関わる仕事経験の有無は問いません。
(現在のスタッフさんは、本に関わる仕事をされてきた方のほうが少数派ですが、皆さん仕事をマスターされ、てきぱきと働いてくださっています!)

ただ、とにかく本が好きな方(読書量ではなく、本そのものが好きな方)、本を次の読者に手渡すことを嬉しく感じる方でないと、楽しくない仕事だと思います。

長く、楽しく、一緒に働いてくださる方のご応募を、心よりお待ちしております。

2019年秋「美殿町本通り」のようす

【2019年秋「美殿町本通り」のようす】年に一度のブックイベントの運営も仕事のひとつです。 大変なこともありますが、とても楽しい2日間でした。

 

【スタッフさんの声】

●Iさん(契約社員、1年目)

東京出身です。
本と関わっていく生き方として、古本屋さんていいな、という衝動に駆られて岐阜まで来ました。

読書量は人並みで、古本屋さんに頻繁に通っていたわけではありません。
それでも日々古本と向き合っていると、少しづつ知識や感覚が身についてくれる気がします。

今は通信販売の出品までの一連の作業を主に担当しています。

心身ともに決して楽な仕事ではないですが、同時に学ぶべきことや工夫できることをたくさん発見できます。
より良くなる方法がないか模索している時が何より楽しいです。

今年の1月で入ってやっと6ヶ月ですが、古本の世界は一度嵌ったら抜け出せないことを実感しつつあります。

市場でのひとこま

【市場でのひとこま】契約社員の方には、市場(古書会館)での仕事や出張買取などにも同行していただきます

 

●Tさん(アルバイトスタッフ、3年目)

主に通販の発送業務を担当しています。

本をきれいに梱包する作業は細かいことをすることが好きな私の性格にとても合っていて、やりがいがあり楽しい作業です。

また、本や古雑貨など素敵なデザインを目にする機会が沢山あり、デザインを学ぶ学生として、常に刺激を受けられる環境で働けることは本当に良い経験になっています。

少し大変なことは、本拭きの作業です。
きれいな本ばかりではないので、なるべく良い状態で販売するために力を入れて拭きます。
座っての作業ではありますが、続けていると意外と体力を使います。

photo by Norihito Hiraide

 

●Mさん(アルバイトスタッフ、2年目)

2年前の春、徒然舎のFBで求人募集を知り、迷わず連絡したことをおぼえています。
書店での勤務は未経験でしたが、本が好きで、徒然舎が好きでしたので、不安より働いてみたいという気持ちでいっぱいでした。

現在、通販業務や本の整理などを担当しておりますが、一緒に働くスタッフに恵まれ、この仕事に自信を持てるようになってきています。
細やかな仕事や本を運ぶ力仕事、イベントへの出店準備など、外からは見えない業務もあり、ゆっくりと本をながめる時間は少ないのですが、貴重な本に触れることができたり、キレイになった本に愛着がわいたり、次の人に本を繋げる手伝いができていることに、やりがいを感じています。

古本屋さんの魅力を知った今、旅先でも古本屋さん探しをしています。

美殿町ハロウィン

【美殿町ハロウィン】当店のある美殿町商店街や、お隣の柳ケ瀬商店街では季節ごとにさまざまなイベントがあり、当店も積極的にかかわっています。

 

●Sさん(アルバイトスタッフ、4年目)

楽しいこと
・幅広い時代やジャンルの本を大量に扱うので、毎日新しい発見があること。
・資料として価値のある本、凝った装丁の美しい本など、珍しい本も間近で見ることができるのは古本屋のスタッフならではだと思います。
・お客さまやスタッフ同士の会話。本が好きで様々なことに興味のある方が多いので、話を聞かせてもらうのがとても楽しいです。

やりがいのあること
・汚れや傷みなどのある本を拭いたりカバーをかけたりして、店頭に並べられるようにすること。頑張ってきれいにした本が売れると嬉しいです。
・自分が本当にいいと思う商品を扱う仕事ができること。

大変なこと
・電話や店頭での問い合わせ対応。
お客さまの探している本が店頭にあるか聞かれることが多いですが、どのジャンルについてもある程度知っておくように普段から気にしていないと、対応するのが難しいと思います。
・自分が知らない作家や専門的な内容などの本についての問い合わせ。
研究をされている方や知識が豊富なお客さまがたくさんいらっしゃるので、聞かれたことについて急いで調べないといけないこともあります。

photo by Norihito Hiraide

 

100均まつりのようす

【100均まつりのようす】季節ごとに店外スペースにずらりと本を並べます。毎日100冊以上本が売れてゆく、大忙しのイベントです。

 

【去年の歓迎会のようす】年に1~2回、歓迎会等を開催して、みんなで美味しいものを囲んでいます

 

▶ フルタイムスタッフ(契約社員)募集要項はこちらです
▶ アルバイトスタッフ募集要項はこちらです
ご応募お待ちしております

 

「冬の古本市」に参加します(京都 レティシア書房・2/5-16)

2020年2月3日 / カテゴリー:

冬の恒例、京都・レティシア書房さんでのイベント「女子の古本市」改め「女性店主大集合 冬の古本市」に、今年も参加させていただきます。

各地から(プロ/セミプロ/アマチュア、実店舗あり/なし問わず様々な)女性店主さんの古本屋さんが27店参加されます。

今回当店は、こんな本など約60冊をお送りしています。

トムズボックスの「メリーさんの絵本」…佐野洋子、スズキコージ、北見隆、河村要助、吉田カツ

 

映画「赤い風船」のフランス語絵本には、前の持ち主の方が丁寧に原稿用紙に書いた「邦訳」冊子も挟まっていますよ

 

出品されている本の中からおすすめのものを、毎日のように、店長さんがブログで紹介してくださるのも、このイベントの特長。
気になった本はお取り置きしていただけるようですよ。

お近くの方、ぜひお運びくださいませ。

レティシア書房「冬の古本市」vol.7
■2月5日(水)〜2月16日(日)
■12:00~20:00
■月曜日 定休

TOPに戻る

© 2009-2020 tsurezuresha All Rights Reserved.