徒然舎の日々

「美殿町本通り」ぜひお越しください!(岐阜・9/14・15)

2019年9月7日 / カテゴリー:

当店のある美殿町商店街で、昨年に続き今年も「美殿町本通り」を開催します!

歩行者天国となった商店街で、一般出店者さんによる本のフリマを開催。
今年は、京都・富山・三重から7店の素敵な古本屋さんもお迎えします!
〈京都〉古書 善行堂 / 町家古本はんのき
〈富山〉古本ブックエンド / ひらすま書房 / 古本いるふ
〈三重〉古本屋ぽらん / 古書からすうり
出店者の皆さんを、美殿町ホームページでご紹介しています

ほかにも、雑貨店 手紙社×krone ポップアップショップや、まちでつくるビルでの限定ショップやワークショップ、本と一緒に楽しみたいカレーパン販売やオープンカフェなど、企画満載です。

15日(日)には、お隣の柳ケ瀬商店街で毎月恒例のサンデービルヂングマーケットも開催されます。

企画詳細は、美殿町ホームページをご覧ください!

本好きの方にはたまらない2日間になると思います。
来週末14日(土)・15日(日)は、美殿町本通りにぜひお越しください!

◎9月14日(土)には、古書善行堂・山本善行さんと、当店店主によるトークイベントもございます。
現在ご予約を受付中です。お気軽にどうぞ! 詳細・ご予約ご案内

山本善行さんとのトークイベント(9/14)ご予約受付中

2019年8月5日 / カテゴリー:

9月14日(土)・15日(日)に美殿町商店街で開催する「美殿町 本 通り」にあわせて、京都にある古書店「善行堂」店主の山本善行さんと、「徒然舎」店主が、ともに今年で10年となる「古本屋暮らし」について、ゆるく語り合うトークイベントを開催します。

→ご予約は徒然舎の店頭・電話(058-214-7243)・お問合せフォーム より

古本ソムリエとして知られる善行さん(と呼ばせていただいています)、
古本、そして文学について、愛と造詣が本当に深く、今年は夏葉社から『漱石全集を買った日 古書店主とお客さんによる古本入門』という、対談形式で気負わず読める古本(古本病)入門書も上梓されました。
本と共に生きてこられた善行さんのお話を聞いていると、自然に本が読みたくなってしまうと思います。

また、今年で「善行堂」は開店10周年!
そして当店もインターネット古書店としての開業から10年ということで、古本屋としての日々のあれこれを、オフレコな話もちょっと織り交ぜつつお話できたらいいなと思っています。

今回、喋りなれない不肖わたくしがお相手を務めさせていただきますが、善行さんの飄々としたおしゃべりはいつでもどこでもノンストップ!
ですので、とにかく楽しいひとときになると思います。

徒然舎近くの銭湯「のはら湯」さん2階の大広間が会場です

 

現在、こちらのトークイベントのご予約をお受けしております。
会場が約60畳!と、ものすごく広いところですので、ご予約人数は限定しておりません。
お客様が2、3人ですとかなり寂しい感じになりそうですので……ぜひお越しいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします!

トークイベント 山本善行×深谷由布
「古本屋になった日」

9月14日(土) 17:00~
■入場料:1000円(徒然舎の古本で使える500円券付)
■会場:のはら湯2F 大広間(岐阜市三番町13)
■予約優先

◎ご予約は、徒然舎の店頭・電話(058-214-7243)・お問合せフォーム・twitterにて承ります。(入場料は当日会場にてお支払いください)

レティシア書房「夏の古本市」に参加します(8/7-8/18・京都)

2019年8月3日 / カテゴリー:

毎年恒例となった、京都・レティシア書房さんでの「夏の古本市」に、今年も参加させていただきます。

頭を悩ませて選んだ約一箱分の本を、他の26店舗のお店の本と一緒に販売していただきます。

この期間の京都といえば、下鴨神社 糺の森での下鴨納涼古本まつり(8/11~8/16)と重なります。

なんとも暑い夏の盛りではありますが、ぜひ、はしごして楽しんでいただけると嬉しいです。

皆様よろしくお願いいたします!

レティシア書房「夏の古本市」
■2018年8月7日(水)〜8月18日(日)
■12:00~20:00 ※最終日は18時まで
■月曜日 定休
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
tel 075-212-1772

TOPに戻る

© 2009-2019 tsurezuresha All Rights Reserved.