徒然舎の日々

正文館書店 知立八ツ田店の古書フェアに参加します(愛知・1/16-2/19)

2020年1月13日更新 / カテゴリー:

昨年に続き今年も、愛知県知立市にある正文館書店知立八ツ田店さんでの古書フェアに参加します。

刈谷市のあじさい堂書店さんと一緒に、店内に本を並べさせていただきます。

★1/15追記

本日、並べてきました!

写真は並べ終わった直後の様子です。
片側は、机の下も絶版・版元品切絵本、もう片側は人文書など単行本・大判本、机の下は絶版・版元品切文庫をたっぷりと。
黒いケースの中はサトウハチロー、西條八十の本など。
目立つサイドには、追悼コーナーと、おすすめ本、雑誌「あまから」、下の方には「This isシリーズ」など洋書絵本を。

追悼コーナーには、たまたま、坪内祐三さんの本も準備してあったので、和田誠さん、池内紀さん、そして安西水丸さんの本と一緒に並べました。
寂しい、ですね。

(舌の写真は昨年の様子)

昨年のようす(布がかかっているのは、先に設営を終えられた あじさい堂書店さんのブース)

 

今回は、版元品切・絶版の絵本や洋書絵本を300冊以上、そのほか絶版文庫や人文書、近代文学復刻本などもたっぷりお持ちします。

約1か月と、長いフェアですので、期間中に何度か追加・入れ替えに伺う予定です。

本好きの方に愛される、雑誌も人文書も学参もコミックもたっぷり並んだ、頼れる「まちの本屋さん」正文館書店知立八ツ田店さん。

この機会に皆様ぜひお運びください!

正文館書店 知立八ツ田店 古書フェア
1/16(木)~2/19(水) 10時~22時 ※最終日は16時まで
〒472-0012 愛知県知立市八ツ田町曲り57-1
★年中無休

 

新春100均まつり、開催します!(2020/1/3-1/6)

2019年12月25日更新 / カテゴリー:

新春100均まつり
2020年1月3日(金)~6日(月)  11時〜17時
※6日は19時まで
徒然舎 店外スペースにて
★雨天中止

 

毎年好評をいただいております新春恒例100均まつり、新年も開催いたします。

店外スペースにずらりと並べた本は、すべて1冊100円(税込!)です。
開催期間中は、この日のためにご用意した本を続々と追加いたします。

2020年は、本を読む年にしませんか?
初詣の、初売りのお帰りに、ぜひお立ち寄りください。

「恵文社 冬の大古本市」に参加します(12/24-1/6)

2019年12月23日更新 / カテゴリー:

京都・恵文社一乗寺店にて毎年開催される「恵文社 冬の大古本市」に、今年も参加させていただきます!

今回は、絶版・版元品切の文庫を多めにお送りしています。
安西水丸、片岡義男訳『ビートルズ詩集』、荒川洋治『ボクのマンスリー・ショック』(個人的にイチオシ)、辻静雄などなど

関西の皆さま、年末年始にご旅行や帰省で京都を訪れる皆さま、よろしくお願いいたします!

恵文社 冬の大古本市
2019/12/24(火)~2019/1/6(月) 10時~21時
恵文社一乗寺店内 ギャラリーアンフェール
★元旦は休業、最終日は16時まで、12/30・31・1/2・3は19時まで

Norihito Hiraide × サカグチタカトシ「岐阜 雑文、写真」展 開催します(12/12-23)

2019年12月8日更新 / カテゴリー:

‪徒然舎店内で初となる写真展を開催します。

名古屋の写真家 Norihito Hiraideさんと、日々ZINEを紡ぐサカグチタカトシさんが〈岐阜〉をテーマに共作。‬
‪フライヤーにはわたしも文章を寄せました。
(フライヤーは当店店内ほか各所で配布しています。お読みいただけましたら幸いです。)

すべての写真作品はフレーム付きで販売いたします。
また、今回の写真作品から数種類をポストカードにしたものと、特別バージョンの限定ZINEのセットも販売します。

ギャラリーでの展示とは一味違う、まちの古本屋という空間を活かしたエモーショナルな展示になりそうです。

皆様ぜひご来場下さい!

Norihito Hiraide × サカグチタカトシ「岐阜 雑文、写真」
2019年12月12日(木)~23日(月)
11:00~19:00
※17日(火)・18日(水) 定休日
徒然舎 店内にて

 

なお、展示期間中には、柳ケ瀬商店街にあるサロン・ド・マルイチにて、二人のトークイベントも開催されます。

この写真、この文章、どういう人が撮って・書いているんだろう?と思われた方、ぜひ足をお運びください。
(わたしも聴きに行きます。飄々としているけれど熱い二人、さほど古い友達というわけでもない二人、どんなこと話してくれるのだろう・・・)

「第6回 関西蚤の市」に出店します(阪神競馬場・11/30-12/1)

2019年11月28日更新 / カテゴリー:

今週末 30日(土)・12/1(日)に、JRA阪神競馬場(兵庫県宝塚市)で開催される「第6回 関西蚤の市」に出店します!

古書だけでなく、古道具、古雑貨、古着、花、リュック、さらに北欧市や豆皿市など140のお店や、ワークショップ、ライブなど、楽しいコンテンツがいっぱいの二日間です。

当店としては久しぶりの、関西蚤の市になります。
当日はとっておきの品をお持ちする予定です。(毎日twitterでご紹介しています @tsurezuresha)

関西方面の皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

「tonariの岐阜展」に参加します(名古屋・11/1-12)

2019年11月1日更新 / カテゴリー:

名古屋・今池にあるスタジオ・マノマノさんお隣りで、今日から始まる「tonariの岐阜展」に、古本と、岐阜在住の絵本画家さとうゆうすけさんの絵本を並べていただいています。

名古屋で岐阜のお店に出会っていただきたいと、「Edit Gifu」を発行されたギフノート編集室さんが紹介される素敵なお店の、雑貨やバッグ、お菓子などが並んでいます。

また、この日のために制作された「岐阜の地図01」も、会場で先行販売中ですよ。

お近くの方、ぜひふらりと覗いてみてください!

tonariの岐阜 展
2019.11/1(金)-11/12(火)
tonari
名古屋市千種区今池1-18-20 伊藤ビル101(スタジオマノマノのお隣り)
open 13:00-20:00
close 11/6(水)
http://s-manomano.jugem.jp/?eid=317

「円頓寺 本のさんぽみち」に出店します(名古屋・10/26-27)

2019年10月21日更新 / カテゴリー:

‪今週末 26(土)・27(日)に名古屋・円頓寺商店街で開催されるブックイベント「円頓寺 本のさんぽみち」に出店します!‬

‪一般出店者さんによるフリマ形式の古本市のほか、各地から集まるプロ古書店・書店・出版社の出店が魅力的です。‬
☆参加店・出版社は公式サイトでご覧ください

スタジオマノマノさんの「おいしいにちよう市」プロデュースの、‪おいしいものや雑貨もありますよ‬。

本好きの皆さん、ぜひ起こし下さい!

円頓寺 本のさんぽみち
10/26(土)・27(日) 10時-15時30分
円頓寺商店街
https://hon3pomichi.localinfo.jp/

「秋の100均まつり」開催します(10/5・6)

2019年9月21日更新 / カテゴリー:

秋の100均まつり
10月5日(土)・6日(日)  11時〜19時
徒然舎 店外スペースにて
※雨天中止

岐阜まちなかで「信長まつり」、また美殿町でも「美殿町秋祭」が開催される10月最初の週末、
徒然舎では「秋の100均まつり」を開催いたします!

お正月、春、夏、と開催してきましたが、今回が年内最後の100均まつりとなります。

店外スペースにずらりと並べた本は、すべて1冊100円(税込)です。
税率は上がっても、100均まつりは「税込 100円」でがんばります!とってもお得ですよ!

開催期間中は、この日のためにご用意した本を続々と追加いたします。
皆様ぜひお越しください!

★店外スペースでの開催のため、雨天の場合は中止となります

「美殿町本通り」ぜひお越しください!(岐阜・9/14・15)

2019年9月7日更新 / カテゴリー:

当店のある美殿町商店街で、昨年に続き今年も「美殿町本通り」を開催します!

歩行者天国となった商店街で、一般出店者さんによる本のフリマを開催。
今年は、京都・富山・三重から7店の素敵な古本屋さんもお迎えします!
〈京都〉古書 善行堂 / 町家古本はんのき
〈富山〉古本ブックエンド / ひらすま書房 / 古本いるふ
〈三重〉古本屋ぽらん / 古書からすうり
出店者の皆さんを、美殿町ホームページでご紹介しています

ほかにも、雑貨店 手紙社×krone ポップアップショップや、まちでつくるビルでの限定ショップやワークショップ、本と一緒に楽しみたいカレーパン販売やオープンカフェなど、企画満載です。

15日(日)には、お隣の柳ケ瀬商店街で毎月恒例のサンデービルヂングマーケットも開催されます。

企画詳細は、美殿町ホームページをご覧ください!

本好きの方にはたまらない2日間になると思います。
来週末14日(土)・15日(日)は、美殿町本通りにぜひお越しください!

◎9月14日(土)には、古書善行堂・山本善行さんと、当店店主によるトークイベントもございます。
現在ご予約を受付中です。お気軽にどうぞ! 詳細・ご予約ご案内

山本善行さんとのトークイベント(9/14)ご予約受付中

2019年8月5日更新 / カテゴリー:

9月14日(土)・15日(日)に美殿町商店街で開催する「美殿町 本 通り」にあわせて、京都にある古書店「善行堂」店主の山本善行さんと、「徒然舎」店主が、ともに今年で10年となる「古本屋暮らし」について、ゆるく語り合うトークイベントを開催します。

→ご予約は徒然舎の店頭・電話(058-214-7243)・お問合せフォーム より

古本ソムリエとして知られる善行さん(と呼ばせていただいています)、
古本、そして文学について、愛と造詣が本当に深く、今年は夏葉社から『漱石全集を買った日 古書店主とお客さんによる古本入門』という、対談形式で気負わず読める古本(古本病)入門書も上梓されました。
本と共に生きてこられた善行さんのお話を聞いていると、自然に本が読みたくなってしまうと思います。

また、今年で「善行堂」は開店10周年!
そして当店もインターネット古書店としての開業から10年ということで、古本屋としての日々のあれこれを、オフレコな話もちょっと織り交ぜつつお話できたらいいなと思っています。

今回、喋りなれない不肖わたくしがお相手を務めさせていただきますが、善行さんの飄々としたおしゃべりはいつでもどこでもノンストップ!
ですので、とにかく楽しいひとときになると思います。

徒然舎近くの銭湯「のはら湯」さん2階の大広間が会場です

 

現在、こちらのトークイベントのご予約をお受けしております。
会場が約60畳!と、ものすごく広いところですので、ご予約人数は限定しておりません。
お客様が2、3人ですとかなり寂しい感じになりそうですので……ぜひお越しいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします!

トークイベント 山本善行×深谷由布
「古本屋になった日」

9月14日(土) 17:00~
■入場料:1000円(徒然舎の古本で使える500円券付)
■会場:のはら湯2F 大広間(岐阜市三番町13)
■予約優先

◎ご予約は、徒然舎の店頭・電話(058-214-7243)・お問合せフォーム・twitterにて承ります。(入場料は当日会場にてお支払いください)

TOPに戻る

© 2009-2020 tsurezuresha All Rights Reserved.