徒然舎の日々

「tonariの岐阜展」に参加します(名古屋・11/1-12)

2019年11月1日更新 / カテゴリー:

名古屋・今池にあるスタジオ・マノマノさんお隣りで、今日から始まる「tonariの岐阜展」に、古本と、岐阜在住の絵本画家さとうゆうすけさんの絵本を並べていただいています。

名古屋で岐阜のお店に出会っていただきたいと、「Edit Gifu」を発行されたギフノート編集室さんが紹介される素敵なお店の、雑貨やバッグ、お菓子などが並んでいます。

また、この日のために制作された「岐阜の地図01」も、会場で先行販売中ですよ。

お近くの方、ぜひふらりと覗いてみてください!

tonariの岐阜 展
2019.11/1(金)-11/12(火)
tonari
名古屋市千種区今池1-18-20 伊藤ビル101(スタジオマノマノのお隣り)
open 13:00-20:00
close 11/6(水)
http://s-manomano.jugem.jp/?eid=317

「円頓寺 本のさんぽみち」に出店します(名古屋・10/26-27)

2019年10月21日更新 / カテゴリー:

‪今週末 26(土)・27(日)に名古屋・円頓寺商店街で開催されるブックイベント「円頓寺 本のさんぽみち」に出店します!‬

‪一般出店者さんによるフリマ形式の古本市のほか、各地から集まるプロ古書店・書店・出版社の出店が魅力的です。‬
☆参加店・出版社は公式サイトでご覧ください

スタジオマノマノさんの「おいしいにちよう市」プロデュースの、‪おいしいものや雑貨もありますよ‬。

本好きの皆さん、ぜひ起こし下さい!

円頓寺 本のさんぽみち
10/26(土)・27(日) 10時-15時30分
円頓寺商店街
https://hon3pomichi.localinfo.jp/

「秋の100均まつり」開催します(10/5・6)

2019年9月21日更新 / カテゴリー:

秋の100均まつり
10月5日(土)・6日(日)  11時〜19時
徒然舎 店外スペースにて
※雨天中止

岐阜まちなかで「信長まつり」、また美殿町でも「美殿町秋祭」が開催される10月最初の週末、
徒然舎では「秋の100均まつり」を開催いたします!

お正月、春、夏、と開催してきましたが、今回が年内最後の100均まつりとなります。

店外スペースにずらりと並べた本は、すべて1冊100円(税込)です。
税率は上がっても、100均まつりは「税込 100円」でがんばります!とってもお得ですよ!

開催期間中は、この日のためにご用意した本を続々と追加いたします。
皆様ぜひお越しください!

★店外スペースでの開催のため、雨天の場合は中止となります

「美殿町本通り」ぜひお越しください!(岐阜・9/14・15)

2019年9月7日更新 / カテゴリー:

当店のある美殿町商店街で、昨年に続き今年も「美殿町本通り」を開催します!

歩行者天国となった商店街で、一般出店者さんによる本のフリマを開催。
今年は、京都・富山・三重から7店の素敵な古本屋さんもお迎えします!
〈京都〉古書 善行堂 / 町家古本はんのき
〈富山〉古本ブックエンド / ひらすま書房 / 古本いるふ
〈三重〉古本屋ぽらん / 古書からすうり
出店者の皆さんを、美殿町ホームページでご紹介しています

ほかにも、雑貨店 手紙社×krone ポップアップショップや、まちでつくるビルでの限定ショップやワークショップ、本と一緒に楽しみたいカレーパン販売やオープンカフェなど、企画満載です。

15日(日)には、お隣の柳ケ瀬商店街で毎月恒例のサンデービルヂングマーケットも開催されます。

企画詳細は、美殿町ホームページをご覧ください!

本好きの方にはたまらない2日間になると思います。
来週末14日(土)・15日(日)は、美殿町本通りにぜひお越しください!

◎9月14日(土)には、古書善行堂・山本善行さんと、当店店主によるトークイベントもございます。
現在ご予約を受付中です。お気軽にどうぞ! 詳細・ご予約ご案内

山本善行さんとのトークイベント(9/14)ご予約受付中

2019年8月5日更新 / カテゴリー:

9月14日(土)・15日(日)に美殿町商店街で開催する「美殿町 本 通り」にあわせて、京都にある古書店「善行堂」店主の山本善行さんと、「徒然舎」店主が、ともに今年で10年となる「古本屋暮らし」について、ゆるく語り合うトークイベントを開催します。

→ご予約は徒然舎の店頭・電話(058-214-7243)・お問合せフォーム より

古本ソムリエとして知られる善行さん(と呼ばせていただいています)、
古本、そして文学について、愛と造詣が本当に深く、今年は夏葉社から『漱石全集を買った日 古書店主とお客さんによる古本入門』という、対談形式で気負わず読める古本(古本病)入門書も上梓されました。
本と共に生きてこられた善行さんのお話を聞いていると、自然に本が読みたくなってしまうと思います。

また、今年で「善行堂」は開店10周年!
そして当店もインターネット古書店としての開業から10年ということで、古本屋としての日々のあれこれを、オフレコな話もちょっと織り交ぜつつお話できたらいいなと思っています。

今回、喋りなれない不肖わたくしがお相手を務めさせていただきますが、善行さんの飄々としたおしゃべりはいつでもどこでもノンストップ!
ですので、とにかく楽しいひとときになると思います。

徒然舎近くの銭湯「のはら湯」さん2階の大広間が会場です

 

現在、こちらのトークイベントのご予約をお受けしております。
会場が約60畳!と、ものすごく広いところですので、ご予約人数は限定しておりません。
お客様が2、3人ですとかなり寂しい感じになりそうですので……ぜひお越しいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします!

トークイベント 山本善行×深谷由布
「古本屋になった日」

9月14日(土) 17:00~
■入場料:1000円(徒然舎の古本で使える500円券付)
■会場:のはら湯2F 大広間(岐阜市三番町13)
■予約優先

◎ご予約は、徒然舎の店頭・電話(058-214-7243)・お問合せフォーム・twitterにて承ります。(入場料は当日会場にてお支払いください)

レティシア書房「夏の古本市」に参加します(8/7-8/18・京都)

2019年8月3日更新 / カテゴリー:

毎年恒例となった、京都・レティシア書房さんでの「夏の古本市」に、今年も参加させていただきます。

頭を悩ませて選んだ約一箱分の本を、他の26店舗のお店の本と一緒に販売していただきます。

この期間の京都といえば、下鴨神社 糺の森での下鴨納涼古本まつり(8/11~8/16)と重なります。

なんとも暑い夏の盛りではありますが、ぜひ、はしごして楽しんでいただけると嬉しいです。

皆様よろしくお願いいたします!

レティシア書房「夏の古本市」
■2018年8月7日(水)〜8月18日(日)
■12:00~20:00 ※最終日は18時まで
■月曜日 定休
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
tel 075-212-1772

「夏の100均まつり」開催します(8/10~12)

2019年7月16日更新 / カテゴリー:

夏の100均まつり
8月10日(土)~12日(月・祝)  11時〜19時
徒然舎 店外スペースにて
※雨天中止

毎年恒例となりました「夏の100均まつり」を、今年も開催いたします。

今年は「山の日」の振替休日に合わせて3日間開催!

店外スペースにずらりと並べた本は、すべて1冊100円(税込)です。

この日のためにご用意した本を、続々と追加いたします。

なお、期間中11日は、当店のある美殿町商店街で夏祭も開催されますよ。
(例年、ビンゴゲームが大人気!)

皆様ぜひお立ち寄りくださいませ。

★店外スペースでの開催のため、雨天の場合は中止となります

「京都マルイ 夏の古本市2019」に出店します(京都・7/20-23)

2019年6月15日更新 / カテゴリー:

京都、四条河原町にある京都マルイの1階店頭(四条通に面した屋外です)で開催される「京都マルイ 夏の古本市」に、初めて参加させていただくことになりました。

初めての場所、そして初めてご一緒させていただくお店の方も多く、ちょっと緊張しながら、ただいま準備を進めています。

まずは先日譲っていただいた4,000冊の絵本コレクションを、なるべくたくさん商品化してお持ちしたいと思っています。
90年代から00年代の翻訳絵本が中心ですが、絶版・版元品切になってしまっている作品も多く、絵本好きの方にはぜひご覧いただきたいものばかりです。

そのほかにも、300円~500円のお手頃価格の絵本をたくさんお持ちしますので、まとめ買いも大歓迎です。

また、
60年代頃のインテリアやデザインの洋雑誌
ブルーナ装幀のペーパーバックなど可愛い本
展覧会図録や画集、写真集
などのほか、
徒然舎らしい、人文書からサブカルまで、硬軟とりまぜた様々な本をお持ちする予定です。
※詳細は、近くなりましたらtwitter等で写真で紹介いたします

暑い京都での屋外イベントとなりますが、暑さに耐えられなくなったらすぐにマルイ店内で涼めます!
(マルイ2階には、マチマチ書店さんがありますよ)

最終日23日(火)は、わたしも現地で一日店番しております。
お近くの皆様、ぜひお運びくださいませ!

京都マルイ 夏の古本市2019
‪7/20(土)〜23(火) 10:30~20:30(最終日は19:00まで)‬
京都マルイ(四条河原町)1階店頭

〈参加店〉
ありの文庫 榊山文庫 マチマチ書店 マヤルカ古書店(以上 京都)
LVDB BOOKS(大阪) ぽんぽんぽんホホホ座交野店(大阪)
古本うさぎ書林(東京) 東京くりから堂(東京) 半月舎(滋賀)
‬徒然舎(岐阜)

「さとうゆうすけ絵本原画展」開催(6/22-7/7)

2019年6月1日更新 / カテゴリー:

この春、初めての絵本となる『ノロウェイの黒牛』(BL出版)を刊行された、さとうゆうすけさんの絵本原画展を開催します。

移転前の当店で初めての作品展を開催してくださったのが、さとうさんでした。
その後も、周年記念にモビールを作成してくださったり(レジの上に飾ってある「徒然舎」のモビールです)、
当店の隠れキャラクターである「牛」のワイヤーアートを贈ってくださったり(レジ後ろのピアノの上に居ます)、
ショップカード(限定版のため配布終了)や即売イベント「chimney」のために素敵な絵を描き下ろしてくださったりと、
さとうさんの作品は、いつも徒然舎を支えてくださいました。

そのさとうさんが、ついに念願の絵本を出版――!

本当に本当に、嬉しいです。

そしてその記念すべき絵本デビュー作の原画展を、当店店内で開催できることとなりました。

期間中、『ノロウェイの黒牛』の大きな原画8点のほか、これまでに発表されたさとうさんの作品を、店内に展示します。


1点ずつイラストとサインを入れてくださった『ノロウェイの黒牛』はもちろんのこと、ポスターやポストカードも販売しますので、作品の余韻をご自宅で引き続き愉しんでいただけるかと思います。

また、さとうさんもご来店くださる日があると思います(ご来店予定が決まり次第、twitterでご案内いたします)。

さとうさんの地元・岐阜で、そして徒然舎で、久しぶりの、さとうさんの作品展です。
皆様ぜひお運びくださいませ!

さとうゆうすけ絵本原画展
2019年6月22日(土)~7月7日(日)
※火・水曜 定休
11時~19時

藤岡拓太郎「たぷの里」サイン本ご予約受付中!(6/30まで)

2019年5月31日更新 / カテゴリー:

当店でも大人気!処女作品集『夏がとまらない』で、店頭に、こらえ切れない笑いを数多く生んでくださった藤岡拓太郎さん。

藤岡拓太郎さん公式サイトよりお借りしました

 

その藤岡さんが、7月に、初めての絵本『たぷの里』を出版されます!

表紙とタイトルから既に只者ではないオーラ漂う『たぷの里』。

インパクトのある絵とリズミカルな楽しさのあることばが、小さなお子さんから、ちょっと疲れた大人まで、ピュアな心で笑わせてくれる、いい作品です。

→藤岡さんご自身の、絵本そして『たぷの里』への熱い想いは、特設サイトでお読みください

そしてその刊行に際し、全国13の書店でのみ、サイン本のご予約を受け付けるキャンペーンが開催されることとなったのですが、
なんと!嬉しいことに、当店もご予約書店の1店となりました!ありがとうございます。

期間中にご予約をいただけた方には、必ず、藤岡さんのサイン入り本をお渡しすることができます。

皆様この機会に是非ご予約ください!

 

ご予約方法

◎店頭、お問い合わせフォーム、または電話(058-214-7243)でご予約ください

◎お名前とお電話番号をお伝えください

6月30日(日)受付終了

◎発売日の7月21日(日)以降、店頭へお越しください。通信販売は承れません

〈書籍情報〉

『たぷの里』藤岡拓太郎

定価:1,200円+税
B5変形サイズ/上製/42ページ/オールカラー
デザイン:著者自装

発売:7月21日 ※大相撲名古屋場所中にお届けします。
刊行:ナナロク社

特設サイト https://www.takutaro.com/tapunosato/

TOPに戻る

© 2009-2019 tsurezuresha All Rights Reserved.