徒然舎の日々

岐阜県養老町の小学校で授業をしました

2021年7月8日更新 / カテゴリー:


岐阜県養老町の笠郷小学校にお招きいただき、6年生
50名を前に「古本屋とは?」というお話をさせていただきました。

まちの古本屋というものを知らない(今や、地方はそれがふつうですよね。わたしも大学生まで古本屋を知りませんでした)子供たちに、店の写真を見てもらいながら、古本屋の仕事を紹介しました。

明治時代の養老案内本や江戸時代の双六を持参したところ、身を乗り出して、おおーっ!と言ったりしながら見てもらえて、とても嬉しかったです。

図書委員長さんが、緊張しながらお礼の挨拶をしてくれたり、「おすすめの本を教えてください!」と言ってくれる子がいたり、
短い時間でしたが、純粋な、真っ直ぐな、子供たちと触れ合えて、なんだかとても元気が出ました。

まだまだ頑張らないとな!と思っているところです。

授業の後、学校の図書室を案内していただいたのですが、
先生方のおすすめ本が並んでいたり、子供たちが絵日記風に本を紹介するコーナーがあったり、ワクワクする企画や展示でいっぱいで。

どちらかと言えば、薄暗い場所という、自分の記憶の中の小学校図書室との違いにびっくり!

図書室がこんなに楽しい場所だったら、みんな本好きになるわけだ、と納得でした。とても、羨ましかったです。

 

本の話を聞いて、子どもたちがみんな目をキラキラさせてくれていたことが、とても嬉しかったです。

いま感じている本の世界の楽しさ、奥深さを、心のどこかにずっと残してもらえたらいいな、と思っています。
これから先の人生で、ふと思い出す日が、来るかもしれないから。

やながせRテラスに、期間限定の本棚ができました

2021年7月1日更新 / カテゴリー:

メディアコスモスの非公式分館として、柳ヶ瀬 ロイヤル40 2階、やながせRテラスにオープンした「みんなの沼 メディアコヌモヌ」。

自由に本を手にとり読んでいただける「やながせグローブ」という壁一面の本棚に、徒然舎が協力させていただきました!

柳ヶ瀬らしいレトロな雰囲気で…
「非公式」分館だからこその遊びがあって…
等々、いただいたイメージに合わせて、限られた時間のなかで選書、陳列いたしました。

この場所は、トークイベント「岐路メシ」の会場となるほか、普段は休憩所としてもご利用いただけます。

柳ヶ瀬散歩の合間に、ロイヤル劇場の映画の待ち時間に、気軽にお立ち寄りください。

期間は7/18(日)まで
10時〜17時、木曜定休
トークイベント時以外は入場無料

 

★ブックコーディネート承ります

古書ならではの選書で、本のある空間づくりをお手伝いさせていただきます

ライブラリースペース / ライブラリーコーナー / カフェ / コワーキングスペース / シェアオフィス / ライフスタイルホテル / コンセプトホテル / モデルハウス / モデルルーム / クリニック待合室 などなど

イメージ、ご予算に合わせてご提案させていただきます
ご依頼お待ちしております

岐阜市立図書館への寄贈図書収集をお手伝いしました

2020年10月5日更新 / カテゴリー:

岐阜市の能楽文化の振興・発展のために活動を続けてこられた岐阜能楽同好会様が、このたび岐阜市立図書館へ寄贈された図書の一部につきまして、古書でしか入手できないものについては当店が収集のお手伝いをさせていただきました。

能楽の普及と、将来にわたる岐阜市での能楽文化の継承と発展を願い、総額100万円相当の能楽に関する図書・視聴覚資料を寄贈されたとのこと。

日常の中ではなかなか出会う機会のない能楽について、市立図書館という身近な場所で本を目にし、手にとってもらえるようになるのは嬉しいことですね。

市立図書館に行かれることがありましたら、ぜひご覧ください。

■詳細 岐阜市立図書館からのお知らせ

岐阜市立図書館ホームページより転載

 

岐阜市立中央図書館「シビックプライド・ライブラリー」に協力させていただきました

2020年9月6日更新 / カテゴリー:

メディアコスモス2階にある、岐阜市立中央図書館に今夏オープンした特集本棚「シビックプライド・ライブラリー」。

ショーケースに飾られた『ホール・アース・カタログ』はじめ、 古書でしか入手できない本を、当店が収集し、納品させていただきました。

公共図書館には珍しく、漫画や古い雑誌などもあり、個性的な本が並ぶコーナーです。

図書館に行かれた際には、ぜひご覧ください!

あっ!岐阜マン!

NHK岐阜放送局「まるっと!ぎふ」に出演しました

2020年7月20日更新 / カテゴリー:

去る7月17日(金)に放送された、NHK岐阜放送局「まるっと!ぎふ」内のコーナー「嗜もっけ!おうちエンタ」に、出演させていただきました。

コロナ休業をしていた4月。
「自宅で楽しめるおすすめの本を、リモートで紹介してもらえませんか」というお話をいただきました。
時間に余裕もあり、また、お会いできないお客様に顔を見て安心していただけたらいいな、と思い、お受けいたしました。

その後、そんなお話もすっかり忘れ、店舗再開でバタバタし始めた6月に入ってから、取材が動き始めました。
ほんの数分の放送にも関わらず、担当スタッフの方には何度もメールやお電話で取材いただき、またリモートで行った収録も45分にも及び、想像以上の負担に戸惑いつつも、しっかりとしたものを作ろうとされる姿勢には心打たれるものがありました。

今月末までの間、NHK岐阜放送局の番組サイト内で動画をご覧いただけます。
NHK岐阜放送局「まるっと!ぎふ」新着動画

数珠つなぎで紹介していただいた、さかだちブックスの杉田さんの動画も掲載されていますよ。

お恥ずかしい限りではありますが、お時間ございましたらご覧くださいませ。

ご依頼いただき、たくさんの写真素材をお送りしましたが、採用されたのはごく一部でした! (これは、不採用だった、自宅本棚の一部の写真です)

毎日、日記を書いています

2020年4月25日更新 / カテゴリー:

店舗休業を決めて以来、毎日、日記(ブログ)を書いています。

徒然舎はどうしているかな、と思われたときには覗いてみてください。

もがきつつも、なんとかやっていると思います。

https://tsurezuresha.hatenadiary.com

オリジナルエプロンをオーダーいただきました

2019年1月21日更新 / カテゴリー:

昨年下旬、徒然舎オリジナルエプロンのオーダーをいただきました。★そのこだわり等々につき以前ご紹介した記事はこちら

完成品をお買い求めいただいたことはあったのですが、セミオーダーをいただいたのは初めてで、嬉しくて浮かれる一方、ちょっと緊張も。

男性への贈り物にされたいということで、特にサイズについて慎重に検討し、色やボタンもお客様に決めていただいて、TRONCHIさんに製作をお願いいたしました。

約1ヶ月弱の製作期間ののち、素敵なラッピングで納品いただきました。

遠方のお客様だったため、当店から発送。

その際、オリジナルバッジもプレゼントさせていただきました。

喜んでいただけていると嬉しいのですが……!

 

当店でスタッフが着用し始めて1年が経ちますが、一向に古びたり綻んだりすることなく、着心地良く使い続けられています。

性別年令問わず、シンプルなテイストの丈夫なエプロンをお探しの皆様に心からおすすめいたします。

*店頭ではMサイズのものを常時販売しています。Lサイズのもの、丈の調整をご希望の方、また布とボタンの色をお選びになりたい方はセミオーダーをご利用ください(価格は既製のものと変わりません)。

「本の雑誌」2月号に寄稿しました

2019年1月10日更新 / カテゴリー:

本日発売の「本の雑誌」2月号に、徒然舎の日々を2ページ書かせていただきました。

地方のまちの古本屋の舞台裏を綴っております。

お時間ございましたらご一読ください。

なお当店にもたっぷり入荷しています!

台湾のデザイン事務所・白川社様のデザイン図書室「白川文庫」の選書をお手伝いしました〈徒然舎こんな仕事もしています〉

2018年8月6日更新 / カテゴリー:

台湾・高雄にあるデザイン事務所・白川社様がこのたび開設されたデザイン図書室「白川文庫」のために、当店がセレクトした本をお送りしました。

今年の春、雑誌で当店を知った白川社のデザイナーさんが、岐阜を訪れた際にお立ち寄りくださり、そのご縁で当店にご依頼いただきました。

ご希望のジャンルや本の雰囲気、冊数等をお聞きして、東京にも仕入れに出かけ、段ボール2箱分の本を台湾へお送りしました。

白川文庫の本棚の一部。当店からお送りした本も一部が写っています。

 

当店からお送りした日本の美しい本が、台湾の素敵な一室に並び、多くの現地の方に読んでいただけるものになるのだと思うと、とても嬉しいです。

お聞きしたところ、まだまだこれから本を増やしていかれる予定とのこと。これからもお力になれればと思っています。

いつかきっと、訪ねてみたいと思っています。

※白川文庫のようすは、facebookページでも日々紹介されています。

★ホテルのライブラリー、病院の待合室、カフェ、美容室、マンション等のライブラリーコーナー、モデルルームなど、多くの方に喜んでいただける、雰囲気の良い本を、まとめてお探しのお客さま。ご予算やスペースに合わせて、古書でご提案させていただきます。見た目だけでなく内容面でもきちんとご満足いただける本をご用意いたします。お気軽にご相談ください。

Norihito Hiraideさんに、店を撮影していただきました

2018年4月27日更新 / カテゴリー:

当店で1st写真集をお取り扱い中の、Norihito Hiraideさん。
ご来店くださった際に、突然お願いをして、店を撮影していただきました。

Hiraideさんがフィルムカメラで切り取った徒然舎は、ドラマチックでありつつ血の通ったリアリティがあって、どの写真もとても新鮮に感じます。

足を運んでくださっている皆様の印象と比べて、いかがでしょう?

「今」の徒然舎を格好良く撮っていただけて、とても嬉しかったです。
Hiraideさん、本当にありがとうございました!

(いい写真だな、と思われた皆様、ぜひ一度、店頭で写真集も手にとって見てください!)

TOPに戻る

© 2009-2021 tsurezuresha All Rights Reserved.