徒然舎の日々

〈小さな古本屋講座〉第5回 を開催します

2021年11月5日 / カテゴリー:

〈小さな古本屋講座〉第4回が終了いたしました。

コロナでの延期の遅れを取り戻すべく、10月に2回目の開催となってしまいましたが、今回も変わらずご参加くださりありがとうございました。

今回は、「入門 古書組合【戦略検討編 2】」として、

  • 古書組合とはどういうものか…「市場(交換会)」を開催している組織である etc.
  • 古書組合(市場)をどのように活用していくか…開業前後の方にとっての意義、生業を支える・安定させる仕組みとしての市場 etc.

等々、主に太閤堂書店・藤田が中心となりお話させていただきました。

毎回最後に設けています質問タイムでは、加入を真剣に検討されている方も多いためかこれまでになく活発に質問をいただき、なかでも
「古書組合に入っている方は、本当に、古書組合に入る人を増やしたいんですか?」
というご質問には驚かされました!
…世の中には、建前として勧誘はするものの、正直なところ、会員を増やしたくはない、ライバルを増やして自分の首を絞めるようなことはしたくない、という組織のほうが多いということが頭から抜け落ちていました。

古書業界の盛り上がり、市場の活性化のためにも、古書組合加盟店を増やしたいというのは、心からの願いなのです。
(よく言われる例えではありますが、他店がライバルでしかなかったら、古書の街・神保町は成り立ちませんよね)

今回も真剣に耳を傾けてくださった受講者の皆様、ありがとうございました!

 

【第5回のご案内】

さて次回から〈小さな古本屋講座〉は、実店舗経営編に入ります!

後半1回目、第5回のテーマは「店をつくる【基礎編】」。

物件さがしから空間づくりまで、
店を構えるために必要だった知識、スキル、お金、本の数などなど、
徒然舎店主の経験からにはなりますが、実用的なお話ができればと思っています。

譲れなかったこと、こだわったこと、
苦労話や失敗談もたくさんお話することになるような気がしています。

通信販売やイベント出店も積極的に行っている今でも、徒然舎にとって最も大切な部分は「店」だと思っています。

わたしは、「店」という核、ホーム、帰るべき場所をもてたときにようやく、「古本屋だ」という自信を持つことができました。

すでに通販等で古書販売を始められている方も、業種を問わず「お店をもつ」ということにちょっと関心がある方も、よろしければぜひご参加ください。

 

【この講座について】

この講座は、徒然舎という現在進行形の古本屋の仕組みを読み解いていきながら、
「小さな古本屋のビジネスモデル」について、話したり、話し合えたりする機会にしていきたいと思っています。

そのため各回は、徒然舎が実際に経験してきた流れに沿ってお話をしていきます。

第1回~第4回は、主にネット通販やイベント出店など、店舗をもたないかたちでの古本屋開業を検討されている方などを対象とした「基礎・兼業編」、

第5回~第8回は、実店舗の開業を検討されている方などを対象とした「応用・専業編」となります。

もちろん、現在考えている開業のかたちにかかわらず、すべての回を受講していただいても構いません。

また、興味のある回のみ、ご都合のつく回のみのご参加も可能です。

質疑応答の時間を毎回設けるほか、参加者全員のトークタイムもつくり、より実用的で、前向きな一体感のある場を作っていきたいと考えています。

本気で古本屋開業を考えている方、ともに古本屋開業を目指す仲間に出会いたい方、ぜひご参加ください。

※ご参加に当たっての注意事項

・各回ごとのお申込みとなります。

・各回の内容は、2021/11/5時点のものです。大要の変更はありませんが、内容の一部については予告なく変更することがあります。随時、徒然舎ホームページ等でお知らせしますのでご確認ください。

・新型コロナウイルス感染症拡大状況や天候等の状況によっては開催日時変更の可能性がございます。最新の情報は、徒然舎ホームページ、SNS等でご確認ください。

 

【「第5回」お申込み・お問合せ先】

11月5日(金)より、第5回(11月27日(土)18時~)開催分につきまして申込受付を開始します。お申込はお問合せフォームよりお願いいたします。

第5回の内容だけに関心があるという方、今回初めてこの講座について知った、という方も、ぜひお気軽にご参加ください。
連続講座ではありますが、内容は1回完結となっていますので、1回だけの参加でも、得ていただけるものがあるかと思います。

詳細につきましてのお問い合わせは、お問合せフォームまたはお電話、店頭でもお受けいたします。(店頭には不在の場合もございます。その場合、折り返しご連絡を差し上げますのでご了承ください。)

 

【「第5回」概要】

日 時:2021年11月27日(土)  18:00~20:00

会 場:カグチカ(徒然舎東側 岐阜市美殿町17 まちでつくるビル南館 B1F)

受講料:1回 2,500円(税込)(1回開催ごとに事前振込制)
※気になる回、参加可能な回だけの参加も歓迎いたします

定 員:最大30名

メインスピーカー:深谷由布、藤田真人(ともに徒然舎)

■深谷(藤田)由布(Fukaya(Fujita) Yu)同志社大学卒業後、出版社勤務を経て、2009年に徒然舎を創業。2011年に実店舗を構え、2014年に美殿町商店街に移転。
■藤田真人(Fujita Masato)名古屋古書籍商組合・岐阜古書籍商組合理事。名古屋にて創業45年の太閤堂書店二代目。徒然舎店主と出会い、現在は徒然舎を共同経営。

ファシリテーター:うえはらさとし(凹プレス)

 

★新型コロナウイルス感染症による延期、キャンセル等について(事前振込受講料の振替、返金等)

当講座は、広い会場で少人数で行うこと、マスク常時着用・検温の実施等、感染防止に十分配慮して実施してまいりますが、ご心配の向きもあるかと存じます。

今回の講座には、多くのお申込・お問い合わせをいただいており、満席となった後に、無断キャンセル等で空席が発生し、ほかの希望者様に参加の機会をご案内できなくなることを防止するため、受講料の事前振込をお願いしております。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症の影響を、やむを得ず受ける可能性もありますため、以下の対応をさせていただきます。

●お申込者様ご自身が罹患、または濃厚接触者に該当する等により、受講が困難となった場合

→次回以降の受講料への振替、または返金(振込手数料のご負担をお願いします)を承ります。

●緊急事態宣言による休業要請対象となる等、予定日に講座を開催することが困難となった場合

→別日に変更して開催します。その日の参加が難しい場合は、次回以降の受講料への振替、または返金(振込手数料は当方が負担します)を承ります。

 

【主催】株式会社 徒然舎

TOPに戻る

© 2009-2021 tsurezuresha All Rights Reserved.