徒然舎の日々

徒然舎の日々

8/9(火)定休日らしい慌ただしさ

2016年8月10日 / カテゴリー:

定休日は、忙しい。

店の営業がない日、店を離れて動ける日にしかできないことは常にあって、それをこなすためには、残念ながら今のところ2日間の定休日を減らせそうにない。

午前中に名古屋古書組合の支部総会があり、太閤堂(屋号で呼んでしまいますが夫です)は朝から名古屋へ。わたしは今日の市場は諦め、明後日からの100均まつりの準備を担当することに。

昼過ぎに帰ってきた太閤堂と、アルバイトさんの安曇野土産の美味しい蕎麦をいただきつつホッとしていると、いつもお世話になっているOさんから電話。明日、取り壊すらしい「町の本屋さん」の本棚いらない?とのこと。

image

さっそく伺うと、雑誌等の面陳にとても便利なタイプの棚が5台。

きちんとした木製で、アクリルやプラ板でないガラス製の板で仕切られ、どれもとてもしっかりしたもの。

書店専用什器はとても高価なため、壊してしまうのは本当に惜しい。でも今、店には置けるスペースがない……

悩んだ末、一か八かツイッターで募集をしてみることにした。なにぶん時間がなさすぎたが、その分切実さが伝わったのか、ものすごい勢いで拡散され、なにかしら良い方向にはいけそうな感じに。SNSの力を改めて感じさせられる。

image

そうこうするうち時間が迫り、まだ35度以上の炎天下、体内の水分を出しきりながら本を積み込み、太閤堂は大阪へ出発。

深夜0時過ぎにようやくついた連絡によれば、到着と同時に息つく暇もなく怒涛の搬入&設営だったとのこと。わたしでは無理だった……皆様お疲れ様でした。

阪神夏の古書ノ市」は、明日から開幕です!

image

一方、店ではアルバイトさんと二人、100均まつりの準備。とはいえ、ほとんどをアルバイトさんが進めてくれ、大変助かりました。

雑誌、絵本、文学など単行本、児童書、図録、CDや文庫本(50円)などなど。店の周りを取り囲むように並べる予定。

8/11(木)12(金)は、当店のある美殿町商店街では夏祭りがあり、夕方4時からは歩行者天国になりますよ。期間中、どんどん本は追加入替をしていきますので、ぜひ毎日でもお越しください!

image image

TOPに戻る

© 2009-2017 tsurezuresha All Rights Reserved.