新入荷情報

[新刊]夏葉社、平凡社

2022年1月15日 更新

[夏葉社]
第一藝文社をさがして
戦前の出版社である第一藝文社とはいったいどんな出版社だったのか?
地味で、無骨で、読み応えのある類書のない評伝。
私の文学渉猟
知る人ぞ知る古書マニアである曾根博義の48編を収録した読み物アンソロジー

[平凡社]
幸田文 老いの身じたく
『きもの帖』など6冊既刊の「幸田文の言葉」シリーズに続くアンソロジー
ことのは 日蓮の手紙
800年後の今を生きる我々にも響く言葉を紹介
再入荷!
アジアン・コモンズ
アジア主要国の首都、最新住居研究
ロニ・ホーン 水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?
40年の実践を紹介する国内初の展覧会図録

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

今日の新入荷棚[新刊書]

2021年10月24日 更新

◎再入荷!

●東京の古本屋 /橋本倫史[本の雑誌社]
「古本屋」とは、店舗ではなく、人のこと。
自分が古本屋になって知った「古本屋の面白さ」は、まさにそこにあるのです。

古本屋を生業とする方々の、人間臭い魅力の一端に触れられます。

気取らず飾らず、
メディア用の姿ではなく
等身大の古本屋の日常を知ることができる、貴重な本だと思います。

前回入荷分は、あっという間に完売!
今回もサイン入で嬉しいです。

ご注文はオンラインショップからも承ります!

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2021年10月24日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

今日の新入荷棚[新刊書]

2021年10月23日 更新

● 名画座手帳2022[往来座編集室]
旧作邦画ファン必携!
東京・池袋の古書往来座さんから、今年も熱い手帳が届きました。

映画人の生没年月日など一年を楽しく過ごせる映画関連情報満載の手帳です。

今年は、岐阜・柳ヶ瀬が誇るロイヤル劇場さんの座席表も収録!(激レア!)

文具マニアでもある「名画座かんぺ」発行人のむみちさんの監修なので、手帳としても確かな品質です!

ご注文はオンラインショップからも承ります!

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2021年10月23日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

今日の新入荷棚[新刊書]

2021年10月22日 更新

●柳宗悦 別冊太陽[平凡社]
東京国立近代美術館で没後60年記念展「民藝の100年」も始まっています。

●問題の女/平山亜佐子[平凡社]
時代もアジアも駆け抜けた毛断(モダン)ガール・本荘幽蘭の謎に包まれた生涯を追った評伝

●このほか、人気の「STANDARD BOOKS」シリーズより、古書でも人気が高く読み継がれている河合隼雄さんの巻『物語とたましい』、図書館流通センター(TRC)前会長が、図書館の過去、今、未来、そして使い倒し方を余すところなく語る『これからの図書館』(幅允孝 、猪谷千香 との対談収録)も入荷!

ご注文はオンラインショップからも承ります!

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2021年10月22日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

今週の新入荷[新刊書]

2021年8月20日 更新

芝木好子小説集 美しい日々[書肆汽水域]
戦後の女流文学を代表する作家・芝木好子の小説集を没後30年の節目に刊行。
梅、牡丹、菖蒲、白百合、白萩、都忘れなど、芝木作品の中で印象的に描かれている「花」に焦点を当てた小説集です。
花の移ろいと人生の移ろいとが重なり合い、女性として生きる苦悩や喜びが行間から漂ってくる滋味豊かな一冊。

うろん紀行/わかしょ文庫[代わりに読む人]
人はなぜ小説を書くのだろう。 なぜ小説を読むのだろう。
決して同じ場所にたどり着くことはできないのに。
〝平和島のブローティガン” わかしょ文庫による《小説を読む物語》

●いのちは誘う/宮本隆司 [平凡社]
写真の魅力は瞬間を保存するだけではない。
建築写真で著名な写真家が、ピンホール写真と自分のルーツ徳之島の撮影において感じた「時間の流れと写真表現」の関係を語る最新文集。

●吉田健一随筆集[平凡社]
文学、旅、酒、食……。該博な知識で森羅万象を闊達に論じ、人生の愉しみを自在に綴る吉田健一の芳醇な随想を、盟友中村光夫が精選。
虚実のあわいに遊ぶ名篇「酒宴」を併録。

☆再入荷
●さよならテレビ/阿武野勝彦
●なにごともなく、晴天。/吉田篤弘
●名画のドレス/内村理奈

●vanitas No.007[アダチプレス]
日本で唯一のファッションの批評誌。第7号の特集は「ファッションとジェンダー」。テクノロジー、身体、ファッションデザインとジェンダーとの関係を、インタビューや論文、展覧会・書籍紹介などを通して考察。また、『ファッションと哲学』(フィルムアート社)の共編者、アネケ・スメリクの来日講演を特別掲載。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2021年8月20日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

8/13今週の新入荷[新刊書]

2021年8月13日 更新

DOLLY BIRD GIRLS ZINE 【特別編集 2020-2021】
ご無沙汰しています、の言葉とともに届いた懐かしいタイトルのZINE。

強く美しいDOLLY BIRDが帰ってきてくれました。
特集は、アジアンインディーミュージック。
大切な音楽、友人たちへの思いが静かに確かに伝わってくるZINEです。

Apple musicでの掲載曲プレイリストもおすすめです。

→紹介書籍はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2021年8月13日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

8/6 今週の新入荷[新刊書]

2021年8月6日 更新

ANIMALS FROM OAXACA  Vintage Oaxacan Wood Carvings /岩本慎史
『世界の民芸玩具』(大福書林)にも掲載されていた、ユーモラスで愛らしいメキシコの木彫工芸の動物たち。
その出発点、マヌエル・ヒメネスの作品など60〜80年代の作品を紹介。
出会ったきっかけが、富山の林ショップさんだったかも、というあとがきにぐっときました。

KAWS TOKYO FIRST[ブルーシープ]
マン・レイと女性たち[平凡社]

現在、東京で開催中のマン・レイ、KAWSの展覧会。
行きたい…でも、残念ながら気軽に行くことができない今、公式図録としてつくられた作品集でじっくり鑑賞はいかがでしょうか。
特にKAWSの図録は、存在感ある造本がかっこいいですよ。

BABY NUMBER BOOK
BABY COLOUR BOOK /リサ・ラーソン+ヨハンナ・ラーソン[トンカチ]
愛らしいキャラクターと、おしゃれで楽しい色づかい。
しっかりした厚紙で作られた小ぶりな絵本で、まだ文字が読めないお子さんのファーストブックにもぴったりです。

都市のルネサンス 増補新装版 / 陣内秀信
日本に「都市を読む」「都市再生」を伝えた本書は、1978年の刊行時(中公新書)建築分野はもちろん社会史など他分野にも影響を与え話題となりました。その名著が増補新装で復刊!

はりぼて王国年代記【週刊だえん問答 第2集】/ 若林恵, Quartz Japan[黒鳥社]
Quartz Japanの人気連載をまとめた書籍の第二弾が登場。
コロナ収束の道筋が見えないまま五輪開催へと進む2020年11月~2021年6月までの連載を掲載。

●絶対に解けない受験世界史3 / 稲田義智[パブリブ]
数々の出題ミスを暴露してきた本シリーズ。
早慶悪問激減・上智世界史ほぼ撤退・センター試験終了、シリーズ継続すら危ぶまれたものの、
次から次へと出題ミスが出てきて過去最多ページ数で発売。

モノとイトナミ-世界の暮らしと文化365-[フロッグス]
一日一つ、モノをとおして世界を旅する日めくり万年カレンダー。
国立民族学博物館の特別協力のもと、世界の人びとの暮らしに関わるモノ366点を、7つのカテゴリーから紹介。
旅することができない今、卓上旅行が楽しめるカレンダーです。

収集百貨
収集百貨別冊 雑がみ手帖
モノを集めちゃうし、溜めちゃうし、捨てられない…そんな4人のコレクションを写したZINE。
紙ものだけのコレクションZINE「別冊 雑がみ手帖」も同時入荷!

 

→紹介書籍はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2021年8月6日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

金井田英津子/内田百閒『冥途』ほか[平凡社]

2021年5月22日 更新

[平凡社]
内田百閒 『冥途』
萩原朔太郎 『猫町』
夏目漱石 『夢十夜』

パロル舎版が古書でも人気の名作が待望の復刊

不思議な夢を見ているような作品たちと、
金井田英津子さんの美しくも暗く静謐な版画が響き合い、
ぐいとその世界に引きこまれます。

梅雨の日、降り籠められたお部屋での読書に、おすすめします。

→紹介書籍はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2021年5月22日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

[何度目かの再入荷]アーノルド・ローベル「かえるの哲学」[ブルーシープ]

2021年5月16日 更新

[ブルーシープ]
かえるの哲学 / アーノルド・ローベル

仕入れるたびに完売!
大人気の、がまくんとかえるくん
再び店頭にやってきました。

疲れた夜に開いて、ほっとしたり
しばらく会えていない大切な人に、手紙と一緒に贈ったり…(封筒に入るサイズですよ)

 

オンラインショップは続々追加中です

店頭でお取り扱い中の新刊書籍、リトルプレスを、オンラインショップで販売中です。

毎日追加していますので、
お出かけしづらい週末に、ぜひご覧ください!

当店もご紹介いただいた最新号の「TOFU Magazine」や、
かっこいい!と大好評の「美殿町MAP」などフリーペーパーや、
当店オリジナル栞(ショップカード)もお入れしています。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2021年5月16日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

酒井駒子画集「みみをすますように」[ブルーシープ]

2021年4月26日 更新

[ブルーシープ]
●みみをすますように / 酒井駒子

現在、東京・立川市のPLAY! MUSEUM @play_2020_04 で開催中の(残念ながら、明日から緊急事態宣言解除まで休業)、絵本作家・酒井駒子初の本格的な個展にあわせて刊行された画集です。

デビュー作から最新作まで、20冊を超す絵本のものを中心に約300点の原画、約30点のラフスケッチが収載されています。

一般的な展覧会図録と異なり、文字による解説を挟まず、とにかく絵を静かに見せ続ける構成のため、深く情感を湛えた絵の世界に静かにひたることができます。

布張りの上製本で、しっかり分厚いけれど、大きすぎない重すぎないサイズ
傍に置いて何度も開きたくなる佇まいです。

心疲れる夜に、休日に

 

→紹介書籍はオンラインショップでもお買い求めいただけます

 

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2021年4月26日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。
TOPに戻る

© 2009-2022 tsurezuresha All Rights Reserved.