新入荷情報

新入荷情報

あいうえお

「ブローティガン東京日記」リチャード・ブローティガン(平凡社ライブラリー)

2017年6月10日 更新

‪ぼくのエドワード叔父さんは死んでいる。
かれが死んだのはかれが二十六歳のときだ。
かれはぼくの家族の誇りだった。
一九四二年のことだ。
かれは、間接的に、アメリカ合衆国の人々と戦っていた日本の人々に殺された。ずいぶん昔のことだ。

衝撃的で心に深く刺さってくる序文ではじまる『ブローティガン東京日記』(平凡社ライブラリー)には、「長良川河畔の黒テント劇団の公演のあとで」という一編もあります。‬
店内新刊コーナーに入荷しました。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2017年6月10日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

ロルカ全集、瀧口修造解説「ヴォルス」、駒井哲郎「銅版画作品集」、中川一政文集、パトリック・デマルシェリエ写真集、現代の建築家「磯崎新」揃など

2016年9月6日 更新

image image

imageimage

フェデリコ・ガルシーア・ロルカ(ロルカ全集) 全3巻揃

瀧口修造 解説「ヴォルス WOLS」

駒井哲郎「銅版画作品集」

中川一政文集 全5巻揃

パトリック・デマルシェリエ写真集「Photographs」

現代の建築家「磯崎新」4冊セット

など入荷しています

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2016年9月6日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

「ラテンアメリカの文学」シリーズは蔵印ありの為、魯山人著作集とフーコー「監獄の誕生」は書込多少の為、お手頃価格です

2016年7月22日 更新

「ラテンアメリカの文学」シリーズは蔵印ありの為、「魯山人著作集」全3冊揃とフーコー「監獄の誕生」は書込多少の為、お手頃価格になっています。
とにかく読みたかった!という方におすすめです。

そのほか田村隆一、芸の世界の本などなど入荷しています。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2016年7月22日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

マヤコフスキー叢書の9冊目「第五インターナショナル」入荷しています

2016年7月14日 更新

マヤコフスキー叢書の9冊目「第五インターナショナル」(土曜社)が届きました。

ロシア未来派の詩人マヤコフスキーの長篇詩と戯曲を全15巻で紹介する当シリーズ、既刊はすべて在庫がございます。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2016年7月14日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

マヤコフスキー叢書『ぼくは愛する』

2016年5月1日 更新

マヤコフスキー『ぼくは愛する』

マヤコフスキー叢書の8冊目、『ぼくは愛する』が入荷しました。

なお店頭には、マヤコフスキー叢書1~7まで、常時すべて揃っています。

【マヤコフスキー叢書】
– ズボンをはいた雲
– 悲劇ヴラジーミル・マヤコフスキー
– 背骨のフルート
– 戦争と世界
– 人間
– ミステリヤ・ブッフ
– 一五〇〇〇〇〇〇〇

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2016年5月1日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。
TOPに戻る

© 2009-2017 tsurezuresha All Rights Reserved.