新入荷情報

新入荷情報

あいうえお

大人気の「八画文化会館 vol.6 レトロピア岐阜」再入荷

2018年6月14日 更新

お待たせしました!

大人気のため、入荷しては完売してしまう「八画文化会館 vol.6 レトロピア岐阜」、どーんと届きました!

(写真を撮った直後から売れています)

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

田尻久子エッセイ集「猫はしっぽでしゃべる」ほか

2018年5月18日 更新

ナナロク社さんより新刊、橙書店・田尻久子さんのエッセイ集「猫はしっぽでしゃべる」届きました。

当店で人気の“黄色の”谷川俊太郎さん「こんにちは」も再入荷(赤と緑は後方に写ってます)

夏も近づくので藤岡拓太郎さんも増量しましたよ!

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2018年5月18日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

吉田篤弘さんの新刊が揃っています

2018年5月17日 更新

吉田篤弘さんの新刊「あること、ないこと」(平凡社)届きました。
現在店頭には、夏葉社の「神様のいる街」、ミシマ社の「京都で考えた」も並んでいます。
ムシムシ汗ばむ嫌な季節、吉田篤弘さんの本は手触りも文章も心地よくておすすめですよ!

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2018年5月17日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

夏葉社の新刊、吉田篤弘「神様のいる街」

2018年4月27日 更新

‪‪夏葉社さんより素敵な新刊、吉田篤弘さんの「神様のいる街」が届きました。
少し小ぶりの装幀が愛らしく、大切にしたくなる一冊です。
5冊限定でサイン入りです!(お取置きはお受けしていません)‬  ※終了しました

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2018年4月27日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

ドキュメンタリーマガジン「neoneo」、芸術批評誌「REAR」最新号

2018年4月21日 更新

●ドキュメンタリーマガジン「neoneo」最新号〈総特集 環境とネイチャー〉

●名古屋発・芸術批評誌「REAR」最新号〈追悼 大きな岩田信市〉

届いています

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2018年4月21日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

名古屋発「棲」最新号

2018年4月20日 更新

名古屋発・等身大の暮らし提案誌「棲」最新号が届きました。

今回の特集は〈家づくり〉。

店主のまわりでも家を建てる話をよく聞くようになりました。

様々なこだわりの家を手にした方々の物語を聞くことができますよ。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2018年4月20日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

『A4手帳』下期用も入荷しました

2018年3月31日 更新

明日から4月。

心機一転、新しいスケジュール帳で春を迎えませんか?

たっぷり書けて好評の『A4手帳』、2018年下期用も入荷しました。

老舗のツバメノートと、土曜社のコラボで生まれた新しいスケジュール帳。

自由度が高いので、スケジュール管理だけでなく、絵を描いたり、なんでもスクラップしてみたり、いろいろな使い方で楽しめますよ。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2018年3月31日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

Norihito Hiraide

2018年3月29日 更新

『Norihito Hiraide』2,300円+税

名古屋を拠点に活動する写真家の1st.写真集。

バンドOGRE YOU ASSHOLEの初代ベーシストという経歴ももつ彼の撮る写真は、懐かしさを感じる画調ながら、単なるノスタルジーではなく、切実な「今」を強く意識させます。

お薦めします。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2018年3月29日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

円盤・田口史人さんの新刊『校長先生のはなし』

2018年3月26日 更新

『レコードと暮らし』(夏葉社)で、暮らしのなかにあった様々なレコードの世界を教えてくださった円盤・田口史人さんから、新刊『校長先生のはなし』が届きました。

昭和30〜60年代に作られた卒業記念レコードに収められた校長先生のメッセージ集です。

時代とともに移り変わってゆく、子供たちに向き合う姿勢。

そして、大人になった今だからこそ響く、時代を超えた校長先生の思い。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2018年3月26日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。

伽鹿舎QUINOAZシリーズ、双子のライオン堂「しししし」1号

2018年3月19日 更新

熊本の文藝出版社・伽鹿舎より、知的な佇まいのライブラリー版シリーズQUINOAZキノアスの3冊が届きました。
手に取りたくなる魅力的なタイトル、装幀、そして1,000円という価格。
◯「幸福はどこにある」フランソワ・ルロール
◯「アフリカの印象」レーモン・ルーセル
◯「世界のすべての朝は」パスカル・キニャール

さらに、東京の書店・双子のライオン堂発の文芸誌『しししし』1号も入荷しています。
個人的には、さまざまな書店の一言日誌が一覧になった「本屋日録」は興味津々です。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2018年3月19日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。
TOPに戻る

© 2009-2018 tsurezuresha All Rights Reserved.