新入荷情報

新入荷情報

夏葉社の新刊 尾形亀之助選詩集「美しい街」

2017年2月20日 更新

(夏葉社、1,600円+税、画:松本竣介、巻末エッセイ:能町みね子)

夏葉社から久しぶりに、ほらこの佇まいの、文学の新刊が届きました。

 「いつまでも寝ずにいると朝になる」

 眠らずにいても朝になったのがうれしい

 消えてしまった電燈は傘ばかりになって天井からさがっている

幼子を愛おしくみる「幼年」に始まるこの詩集は、ひとり出版社・夏葉社代表、島田潤一郎さんにより編まれているのだな、ということが、しみじみと伝わってきます(島田さんは最近は「父」として暮らしておられるそうです)。
巻末の能町みね子さんのエッセイも読み、つくづく、詩というのは読者の心にものすごく近づくものなのだな、短い言葉から人生すら大きく動かすものなのだな、と、改めて感じました。

当店でも静かに人気のある尾形亀之助。
現代詩文庫は入荷のたびにすぐ売れてしまいますが、これからは大丈夫。
ふと開いたページの言葉が、松本竣介の絵が、心に留まったら、そっとレジにお持ちください。

通信販売も行っております。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

この記事は2017年2月20日 に書かれたものです。既に売切の可能性もございます、ご了承ください。
TOPに戻る

© 2009-2017 tsurezuresha All Rights Reserved.