徒然舎の日々

徒然舎の日々

tRonchi「ほんとエプロン」展に、絵本で参加中です(岐阜・2/24-3/11)

2017年2月27日更新 / カテゴリー:

岐阜市長良のセミオーダーのオリジナルウェア&グッズ、セレクトアイテムのお店・tRonchiさんで開催されている「ほんとエプロン」に、当店の本も並べていただいています。

どうして急に「ほんとエプロン」?
とお思いの方もいらっしゃると思いますが、実は、当店スタッフのためのオリジナルエプロンを制作していただけないかとtRonchiさんにお願いしたのが、今回の企画トの始まりでした。

当店のエプロンは、度重なる要望(いろいろとご無理申し上げております)に応えていただき試作を繰り返しながら目下制作中なのですが、今回は、当店が制作中のデザインを元にした「BOOK STORE」のほか、「FLOWER SHOP」「TEA HOUSE」の3つのスタイルのエプロンのほか、tRonchiさん定番の割烹着をセミオーダーできる機会になっています。

また今回お届けした絵本は、すべてtRonchiさんご夫妻(旦那様は、岐阜の知る人ぞ知る漫画家・石田意志雄先生です)がセレクトされ、こだわりと思い入れのたっぷり詰まった展示販売となっています。

古いおうちがそのままお店になったtRonchiさんは、お子さんと一緒に、床に座って、絵本を選んだり、エプロンの布を相談したりできる、とても温かい空間ですよ。

皆さまぜひ!

(店主わたくしを美化&ガール化して描いてくださったというDMがかわいくて嬉し恥ずかし…)

ほんとエプロン

2月24日(金)〜3月11日(土) ※木・日曜定休

●エプロンと割烹着のセミオーダー会
●徒然舎の古本販売

「女子の古本市」に参加しています(京都 レティシア書房・2/8~2/19)

2017年2月10日更新 / カテゴリー:

 2/8(水)から、京都・レティシア書房さんで開催されている恒例のイベント「女子の古本市」に本をお送りしています。
今回も、東京、神戸、大阪、滋賀、京都から20数店の〈女性古書店主〉さんたちが出展されています。

レティシア書房さんブログより

 

今日からは、近くの京都古書会館でも「古書会館de古本まつり」が始まっていますので、セットでいかがでしょうか?

「女子の古本市」は19日(日)までの開催です。※月曜は定休。最終日は18時まで。
関西の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

新春恒例 100均まつり 開催します!(1/2-1/9)

2016年12月30日更新 / カテゴリー:

img_8926.jpg

毎年恒例、新春100均まつり、2017年も開催いたします!

店の外側にぐるりと並べた本はどれでも100円です。

毎日どんどん追加もいたしますので、初詣のお帰りに、ぜひお立ち寄りください!

1/2(月・祝)〜1/9(月・祝) ★1/3(火)は営業いたします

「chimney 2」終了しました

2016年12月30日更新 / カテゴリー:

img_3009-1.jpg

古本ジャンボリーズ古書即売会「chimney 2」終了いたしました!

足を運んでくださいました皆さま、告知にご協力くださいました皆さま、本当にありがとうございました。
さまざまな事情から、会場選定、本の準備、告知等々、すべてにおいて前回同様とはいかず、開催すら危うかった今回のチムニーでしたが、なんとかこの日を迎えることができ、これでまた「chimney 3」に繋げることができるのではないか、と、今はほっとしています。
今回出店したメンバー、わたし徒然舎を除いた3人には、父親が古本屋である「二代目」という共通点があります。

彼らには、ゼロから古本屋になったわたしとは違う、〈古本屋の血〉のようなものを感じることがあります。

古本屋で育った幼い頃のエピソードなどを聞くと時に羨ましく、話しているうちに「二代目あるある」が発見されたりするのはとても楽しく。

今回のチムニーで3人が揃って出店し、距離がさらに縮まったことが、個人的には嬉しかったりするのです。
また、さらに個人的には、故・鯨書房初代ご店主に古本屋になった頃から大変お世話になり、いろいろなことを教えていただいたという思いがあり。岐阜市内で店舗を構える数少ない古書店仲間となった鯨書房二代目ご店主と、これからも一緒にがんばっていこう!と励まし合えるよい機会になったことも、とても嬉しかったです。
次回開催はすべてにおいて未定ですが、中部地方において、古本の楽しさ、奥深さを直に感じられる機会のひとつとして、「chimney」を続けていけたらと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

古本ジャンボリーズ古書即売会「Chimney 2」開催します!(12/23-29)

2016年12月10日更新 / カテゴリー:

chimney2_flyer_a5-01

Chimney 2
12/23(金・祝)~12/29(木)
会場: 古書と古本 徒然舎
12:00~20:00(最終日は17時まで)
※会期中、休みなし

.
昨年冬、名古屋・海星堂書店さん2階で開催した古本ジャンボリーズによる古書即売会「Chimney(チムニー)」。
今年は、岐阜・徒然舎内に会場を変え、開催することが決定しました!

昨年は大変多くのご来場をいただき、古本ジャンボリーズとして、とても幸せな一年の締めくくりとなりました。
改めまして皆様ありがとうございました。

今年は、古本ジャンボリーズ(古本屋ぽらん・太閤堂書店・徒然舎)メンバーに加え、岐阜の古書店・鯨書房さん(2代目)をゲストに迎え、各店とっておきの本を持ち寄ります。

徒然舎の一角が「Chimney」コーナーとなりますので、展示スペースは狭くなりますが、密度は高く、また頻繁に補充もいたしますので、昨年同様に愉しんでいただけることと思います。

そして今年もポスターには、さとうゆうすけさんに素晴らしい絵を書いていただきました!
会場には原画も展示、ミニ個展コーナーも設ける予定です。

Instagramfacebookでの、出品する本のご紹介も始まっていますので、是非チェックしてください!
(ご紹介している商品はすべて、12/23より会場で販売いたします。それ以前のお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承くださいませ)

なお、会期中は無休での開催となります。
一年の締めくくりに、誰かに贈りたくなる、自分へのご褒美にしたくなる本を探してみませんか?
遠方からのご来場もお待ちしております!

第10回 東京蚤の市に出店します(東京 京王閣・11/19、11/20)

2016年11月17日更新 / カテゴリー:

古き善きもの・楽しいことがいっぱいの手紙社さん主催「東京蚤の市」、その記念すべき第10回に出店させていただきます!

徒然舎の今年のイベント出店は、この「東京蚤の市」が最後となります。

出発する当日まで、よい本をたくさん集めてお持ちいたします。
関東の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

【第10回 東京蚤の市】
11/19(土) 9時30分〜17時、11/20(日) 9時~17時
東京オーヴァル京王閣
入場料 500円 ※小学生以下無料
公式サイト

★お持ちするものの一部をご紹介します★

▼アリソン・アトリー「グレイラビット」洋書絵本シリーズ

pb050179

▼ディズニー切手(クリスマスのシリーズもありますよ)

pb050173

▼装幀の美しい洋書たくさん。英語の本が中心ですがロシア語のものも少しあります

pb050192

▼もちろん、クリスマスの絵本もお持ちします

pb050191

▼レトロな紙芝居。ムーミン、タイガーマスク等々もありますよ。迫力がすごい「ガメラ対ギャオス」おすすめです!

pb050182 pb050184

▼60年代前後のグラフィックデザイン関連書籍。広告、パッケージ、ポスター、タイポグラフィなどなど…とても良い感じです

pb100213 pb100215 pb100214

▼50年代の海外広告図案集(英語・フランス語)

pb120224

▼洋書の写真集もいろいろとお持ちします

pb120223

▼ピーターラビット ボードゲーム(すごろく)。かわいいフィギュアが駒です。

pb130230 pb130231

▼海洋堂フィギュア「アリス」シリーズ、100体以上ありますよ(300円均一)

pb130227

▼「夏目友人帳」「昭和元禄落語心中」「きのう何食べた?」などなど、少女マンガを中心に、セットものコミックたくさんあります

pb140233

▼ヒナの絵がかわいい……。カラー図版を多数収載した洋書の野鳥図鑑やハンドブックが入荷したので急いで拭きました。造本も素敵な50年代のものもありますよ。

img_2447.jpg img_2444.jpg img_2446.jpg img_2445.jpg

▼「Cooking with MICKEY」アメリカのディズニーワールド、ディズニーランドで人気のレシピ集

pb160234

▼イームズのデザインによる「HOUSE OF CARDS」。好きな形に組み上げてインテリアにもなる積木カードです。未開封。

pb160237

▼ノーマン・ロックウェル「World of Scouting」

pb160236

▼Studio Journal「knock」Issue 3 PORTLAND ほか「KINFOLK」や「d design travel」などの雑誌もあります

pb160235

▼水干絵具(日本画用) ほとんど使われていません。お安くしていますので、日本画を書かれている方、ぜひ。

pb170240

▼岐阜の「飛騨産業」の、2017年カレンダーも持って行きますよ!今回は、牧野伊三夫さんが家具工場の端材で製作した作品が、穏やかな色調で撮影された素敵なカレンダーです(1,080円)

img_0223 img_0222 img_0220

そのほかにも、「東海蚤の市」でお持ちしたものを始め、絵本(300円〜)や読みものなど、ちょっと楽しくて可愛い本を中心に、たっぷりの本をお持ちします。

当店のブースは、八画テント側から古書店街(建物内)に入ってすぐの「132番」です。

nominoichi_tokyo2016map
土曜日のお天気はちょっと心配ですが、良いものは早い者勝ち!
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

円盤店主・田口史人の「レコード寄席」文学者編、開催!(11/27)

2016年11月4日更新 / カテゴリー:

%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e5%af%84%e5%b8%ad%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b71610

昨年に続き、当店で2回目となる「レコード寄席」の開催が決定しました!

今回のテーマは《文学者》。
文学者の歌や朗読、ポエトリーリーディングなど、あまり耳にする機会のない音源を、田口さんの詳しい楽しい解説を伺いながら、ゆったり楽しむひとときです。

この夜は、飲み物のお持込も自由です(基本はノンアルコールですが、べろべろ酔わない程度のお酒なら大丈夫です)。
限定10名です。ご予約は徒然舎まで(お電話またはお問い合わせフォームより)、お早めにどうぞ!

円盤店主・田口史人のレコード寄席 文学者編

2016年11月27日(日)
開場 17時半 開演 18時
料金 1000円(当日お支払いください)
会場 徒然舎(〒500-8182 岐阜県岐阜市美殿町40 矢沢ビル1階)

「かかみがはら マーケット日和(BOOK AREA)」に出店します(各務原・11/3)

2016年10月31日更新 / カテゴリー:

mktb1

岐阜県各務原市で毎年、文化の日に開催されるイベント「マーケット日和」のBOOK AREAに、古本ジャンボリーズも出店します。

名古屋など中部エリアの古書店さん10店と一緒に、中央図書館前のBOOK AREAに出店します。
これだけの古本屋(古書組合加盟店)が集まって出店する古書イベントは、岐阜では今やこのイベントだけになってしまいました。
毎年楽しみにしてくださる方も多く、そのぶん、古本屋も力を入れて準備しています。
さらに、セミプロ・一般の方による一箱古本市ブースもたくさんあるようですので、良い本がたくさんあるのは間違いありません!
(残念ながら公式サイトには今のところ、BOOK AREAの情報がありませんが。。)

また中央図書館では、工藤ノリコお絵かきワークショップ&スライド・トークショーや、鈴木一太郎個展も開催。

読書の秋、本と一緒にゆったりした休日を過ごしませんか?
皆さまのご来場、お待ちしています!

かかみがはら マーケット日和

11/3(木・祝) 10時~16時
各務原市立中央図書館前 [地図]

第2回 伊勢河崎一箱古本市に参加します(三重・10/23)

2016年10月21日更新 / カテゴリー:

20160905000530

われわれ古本ジャンボリーズメンバーのひとり、古本屋ぽらん のある伊勢市河崎で開催される一箱古本市に、古本ジャンボリーズの面々が、それぞれ一箱の古本を持参して参加いたします。

ふだんはドッサリ古本を並べて販売するスタイルのわれわれですが、この日だけは、思い入れたっぷりの古本を詰めた一箱での出店です。
現在、各メンバー、頭を悩ませながら選書しております。

お天気も良さそうです。
皆様ぜひぜひ、ご来場くださいませ!

第2回 伊勢河崎一箱古本市

10/23(日) 10時~15時
伊勢市河崎 勢田川遊歩道 河崎川の駅周辺
公式サイト

第1回 東海蚤の市に出店します(愛知 中京競馬場・10/15、10/16)

2016年10月14日更新 / カテゴリー:

東京、そして関西で開催されてきた、手紙社さん主催の「蚤の市」が、ついに東海地区で開催されます!

手紙社さんの「蚤の市」は、古道具を中心に、古書、古着、フードやワークショップの出店、さらに北欧市や豆皿市も同時開催され、場内ではライブやパフォーマンスも楽しめるという、とにかく楽しい素敵なイベントです。

7回目の出店で初めて地元・東海地区での開催ということで、とてもわくわくしています。

今週末はぜひ中京競馬場でお会いしましょう!

【第1回 東海蚤の市】
10/15(土)16(日)9時30分〜16時30分
JRA中京競馬場
入場無料
http://tokyonominoichi.com/tokai/2016_autumn/

 

★お持ちするものの一部をご紹介します★

・蚤の市ではいつも人気の、雰囲気のある装幀が美しい洋書古書。今回は、英文学を中心にお持ちします。

img_0217 img_0218 img_0219

・届いたばかりの、飛騨産業2017年カレンダーも持って行きますよ!今回は、牧野伊三夫さんが家具工場の端材で製作した作品が、穏やかな色調で撮影された素敵なカレンダーです(1,080円)

img_0223img_0220 img_0222

・イギリス、フランスなどの古い絵葉書。一部はそれらの国から日本に宛てて送られたもので、切手や消印、丁寧にぎっしり書かれた文章から、その絵葉書の辿った道程や流れた年月、こめられた強い思いを感じられます(300〜800円)

img_1855

・1950年代の児童書。例えば講談社版 世界名作童話全集は、恩地孝四郎の装幀で、武井武雄や蕗谷虹児らが絵を描いています。カバーをはずしても素敵です(500円)

img_0215 img_0216

・“とと姉ちゃん”が創刊した「暮しの手帖」第1世紀、たくさんお持ちします(500円)

img_0211

・「STUDIO VOICE」たくさんあります。音楽、写真、映画、ファッション、本などなど…今改めてじっくり読みたい、濃くてクールな特集ばかりですよ!(特集内容により300〜800円)

img_0212 img_0213 img_0214

そのほかにも、たくさんの絵本(300円〜)や写真集、読みものなど、ちょっと楽しくて可愛い本を中心に、たっぷりの本をお持ちします。
皆様ぜひぜひお立ち寄りください!

TOPに戻る

© 2009-2017 tsurezuresha All Rights Reserved.