徒然舎の日々

徒然舎の日々

「GIFUクラフトフェア」に出店します(岐阜・9/17~9/19)

2016年9月9日 / カテゴリー:

crzzzbnuaaa9n07

毎年秋、JR岐阜駅周辺で開催されるイベント「GIFUクラフトフェア」に、古本ジャンボリーズが出店します!

今年は期間が3日間に延長され、合計230組以上のクラフト作家さんのブースが並ぶほか、ワークショップや飲食ブースも出店されるとのこと。
古本ジャンボリーズは、アクティブGの2階、ドレミ階段のある「ふれあい広場」に出店します(とてもわかりやすいところです)。

駅直結の屋内なので、お天気も関係ありません。
秋のひととき、ぜひ古本との出会いを愉しんでください!

GIFUクラフトフェア

9/17(土)〜19(月・祝) 10時~19時
古本ジャンボリーズの出店は、JR岐阜駅アクティブGの2階です

イベントの詳細情報フライヤー、マップはPDFで公開されています

9/5(月)

2016年9月5日 / カテゴリー:

久しぶりに一日中どんより、雨が降ったり止んだり。かといって涼しくはなく、外に出ると眼鏡が湿気で曇ってしまう不快さ。

 

ここにきて突然、スタッフ募集にお問い合わせが続く。

ずっと苦戦していただけにありがたい限りなのだが、際限なく採用できるわけではないので、そろそろいったん締め切ったほうが良さそう。

 

当店が入居する矢沢ビルの階段入口に看板をつけようという話が持ち上がり、2階の岐阜大学ゼミの出村先生、3階のデザイン会社STAPLEさんに、声をかけていただく。

長く眠っていた古いビルが少しずつ息を吹き返し、血が通い出しているのを感じる。

 

夕方、ぬいぐるみ工房nuwasuさんご来店。新作の起き上がり小法師など納品いただく。

バリエーション豊かな布袋つきの起き上がり小法師は予想以上に愛らしく、贈り物にも喜ばれそう。早く販売コーナーを設けなければ。

9/4(日)

2016年9月5日 / カテゴリー:

アルバイトさんの顔合わせもできたので、店番をお任せして太閤堂と倉庫へ。

市場への出品準備のため仕分けを手伝いにいったのだけれど、窓の開かないプレハブ倉庫は相変わらずのサウナ状態で、段ボールから本を取り出し続けているとボォーっとしてきてしまう。

結局1時間足らずでわたしはギブアップ。

 

ガラスケースに入れてあった内田善美の原画集を目に留めてくださったお客様、別の内田善美作品とともにお買い求めくださる。

お客様は本当に喜んでくださって、一方この本たちはとても大切にされるのだろうと思えて、古本屋としての幸せを感じる。

TOPに戻る

© 2009-2017 tsurezuresha All Rights Reserved.