徒然舎の日々

徒然舎の日々

9/5(月)

2016年9月5日 / カテゴリー:

久しぶりに一日中どんより、雨が降ったり止んだり。かといって涼しくはなく、外に出ると眼鏡が湿気で曇ってしまう不快さ。

 

ここにきて突然、スタッフ募集にお問い合わせが続く。

ずっと苦戦していただけにありがたい限りなのだが、際限なく採用できるわけではないので、そろそろいったん締め切ったほうが良さそう。

 

当店が入居する矢沢ビルの階段入口に看板をつけようという話が持ち上がり、2階の岐阜大学ゼミの出村先生、3階のデザイン会社STAPLEさんに、声をかけていただく。

長く眠っていた古いビルが少しずつ息を吹き返し、血が通い出しているのを感じる。

 

夕方、ぬいぐるみ工房nuwasuさんご来店。新作の起き上がり小法師など納品いただく。

バリエーション豊かな布袋つきの起き上がり小法師は予想以上に愛らしく、贈り物にも喜ばれそう。早く販売コーナーを設けなければ。

9/4(日)

2016年9月5日 / カテゴリー:

アルバイトさんの顔合わせもできたので、店番をお任せして太閤堂と倉庫へ。

市場への出品準備のため仕分けを手伝いにいったのだけれど、窓の開かないプレハブ倉庫は相変わらずのサウナ状態で、段ボールから本を取り出し続けているとボォーっとしてきてしまう。

結局1時間足らずでわたしはギブアップ。

 

ガラスケースに入れてあった内田善美の原画集を目に留めてくださったお客様、別の内田善美作品とともにお買い求めくださる。

お客様は本当に喜んでくださって、一方この本たちはとても大切にされるのだろうと思えて、古本屋としての幸せを感じる。

9/3(土)

2016年9月5日 / カテゴリー:

ちょっとびっくりするほどお客様の少なかった一日。

夏が終わり、新学期が始まり、体調を崩している方も多いのかな(わたしもまだどこか本調子でなく)…等々考えてみるも、結局は想像でしかなく。

今日から新しいアルバイトさんが働き始めてくれたので、大忙しな日よりは良かったかな?

閉店後、慣れないシフト作成に手間取る。

名古屋の古書会館から帰ってきた太閤堂とモスバーガーで夕食にありついたのは23時。

TOPに戻る

© 2009-2017 tsurezuresha All Rights Reserved.