徒然舎の日々

徒然舎の日々

【最近のお買取】文学、美術書、音楽関係の本、70箱。出張買取に伺いました。

2017年2月17日 / カテゴリー:

雪が降ったりやんだりの先月下旬、市内のお客さまのもとへ出張買取に伺いました。

基本的には出張買取には主人(太閤堂書店、という屋号の2代目古書店主)が伺っているのですが、今回は量が多く、また岐阜市内ということで、わたしも店を抜けてお伺いし、二人がかりで査定をすることになりました。

大切に集めてきた本なので丁寧に査定してほしい、というお客様のご希望にお応えすべく、引っ越し会社段ボール箱およそ70箱に収められていた本をすべて出して査定をして箱に戻す、という作業を黙々と……
すべての段ボール箱を見終えるまでに、たっぷり3時間がかかってしまいましたが、査定額にもご満足いただけて、積み込み作業となりました。

積み込みにあたっては、店からスタッフ2名が加わり、マンション高層階からの運び出しでしたが、スムーズに作業を終えることができました。
差し入れに贅沢なお弁当もいただいてしまい、誠に恐縮です。(お腹ぺこぺこでしたので、染み渡りました…ありがとうございました)

お買取させていただきました本につきましては、次の読者の方に大切に手渡していきたいと思います。
このたびはご依頼ありがとうございました。

出張買取(出張料は無料)のご相談、店頭買取(営業時間ならいつでもお持ちください)の詳細については、こちらのページをご覧ください

個人情報、プライバシーは厳守します

どなたが、どんな本をお売りになったのかは、決して口外いたしません。
すべての本を検品しておりますので、万が一、本に手紙・写真等が挟まっていた場合は、当店にてシュレッダーで廃棄いたします。

専門知識をもつ経験豊富な店主が、誠実に、自信をもって査定させていただきます

古書の業者市でも売り買いをしておりますので、業界の相場知識も豊富です。
(現在、名古屋古書組合、岐阜古書組合理事を兼務しています)
特に学術書・専門書・美術書につきましては、他の業者に頼んだほうがよかったかも…ということは絶対にありません。
安心してお任せください。

3月から営業時間が変わります★11時~19時に

2017年2月17日 / カテゴリー:

3月から、当店の営業時間が以下のとおりとなります。

現在 12時~20時 → 3月から 11時~19時

開店までお待たせしてしまうことも多く、ご迷惑をおかけしてきましたが、3月からはオープンを1時間早めます。
その頃には、寒さも和らぎ始めることでしょう!
皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

「女子の古本市」に参加しています(京都 レティシア書房・2/8~2/19)

2017年2月10日 / カテゴリー:

 2/8(水)から、京都・レティシア書房さんで開催されている恒例のイベント「女子の古本市」に本をお送りしています。
今回も、東京、神戸、大阪、滋賀、京都から20数店の〈女性古書店主〉さんたちが出展されています。

レティシア書房さんブログより

 

今日からは、近くの京都古書会館でも「古書会館de古本まつり」が始まっていますので、セットでいかがでしょうか?

「女子の古本市」は19日(日)までの開催です。※月曜は定休。最終日は18時まで。
関西の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

TOPに戻る

© 2009-2017 tsurezuresha All Rights Reserved.